組織の概要

地域

 JA佐原は、千葉県北東部に位置する香取市の佐原地区(旧佐原市)を管轄地域としており、豊かな自然や歴史的町並みが楽しめます。
 管内は、中央を流れる利根川によって北部の水田地帯、南部の北総台地の畑作地帯に二分されます。管内は古くから早場米の産地として知られており、特に利根川沿岸を中心に水田稲作が盛んに行われ、集荷した米は北海道から沖縄まで全国に届けられています。米の他にも土地の特性を活かし、さつまいも、人参、きゅうり、トマト、梨などの作物を生産しています。また、畜産では豚肉の生産が盛んに行われています。
 主力商品であるさつまいもはブランド化の取組を行い、味にこだわり収穫してから60日以上貯蔵して美味しくなったものだけを「佐原金時さわらっこ」として出荷をしています。近年、知名度も向上しており、しっとり滑らかな食感と上品な甘さをお楽しみいただけます。

 

組織

名称 佐原農業協同組合
所在地 〒287-0003
千葉県香取市佐原イ4149
TEL 0478-54-1145(代表)
FAX 0478-55-1124
代表者 代表理事組合長 淺野文男
組合員数 5,258名
役職員数 89名

(平成28年12月31日現在)

 

佐原の街並

 千葉県香取市佐原地区(旧佐原市)は古くから水運で栄えた街です。江戸時代から残る街並みが国選定伝統的建造物群保存地域に指定され、映画やドラマの撮影場所として多く利用されています。
 また、7月と10月には関東三大山車祭の「佐原の大祭」(国重要無形民俗文化財)が開催され、街中に佐原囃子(日本三大囃子)が響き渡ります。山車行事は「ユネスコ無形文化遺産」へ登録されることが決定しました。
 ほかにも「小江戸マラソン」「あやめまつり」など、年間を通じてたくさんの行事が行われています。

 

関連資料

ディスクロージャー誌

 

機構図

 

情報セキュリティ基本方針

 

個人情報保護方針

 

個人情報保護法に基づく公表事項等

 

金融商品の勧誘方針

 

利益相反基本方針

 

反社会的勢力への対応に関する基本方針

 

ホームページ運営ポリシー